So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

資生堂ショックって… [WLB]

以前からこの話は聞いていたが、NHKが取り上げたことによって、
ネットの一部で議論となっていらしい。

なにやら、どこぞの議員さんが発言しているのも紹介されている。

議員さんの発言を抜粋すると、
「子育ての時間を少しでも確保するために、法律で短時間勤務制度がつくられています。
6時間勤務でも通勤時間もあるので、仕事と育児の両立は大変。短時間勤務で早く
帰るのが「甘え」だといったり、遅番を強いるとか、制度の趣旨を理解していない。」

うん、確かに正しく聞こえる面はある。

ただ、裏返してみると違うように見える部分も出てくる。
「では、パパ(男性)は子育ての時間をとる必要ないのか?」ということ。

ある意味で、この議員さんの考えは、女性にだけ任せる考え方に聞こえる。
一企業の課題でなく、社会問題とする必要がある課題だと思う。
女性が活躍するためには、男性の家庭回帰が必要だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/10/shiseido-shock_n_8528228.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

報道2001に舛添都知事が生出演。そこで語ったコトとは? [WLB]

朝遅く起きた朝。

報道2001に舛添知事が出演して、発言していた。

「新国立建設費と再開発訪日外国人・テロ対策2020年への首都の課題
 舛添都知事の戦略は?」
という題材。

新国立建設費については、とりあえず置いておいて…(笑)

テレビのコメンテーター(というか、課題を提起する人)が
「オリンピックに向けての課題解決が『しょぼい』、なにか目玉がないと」
と言った時の発言で飛び出た発言として。

「欧米では、遊んでいるのに儲けている。日本の生産性が非常に低い。」
「長時間労働していては、イノベーションが生まれない。」
「週休2日じゃなくて、週休3日ぐらいに出来たらいいんじゃないか?」

おっと。 この分野でも舛添さんにも課題認識があるんだなぁと。
ただ、どうやっていくのか…という点では言及なし。

低所得者が多いという問題(300万円以下が33.8%)では、
「非正規(労働者)がこの数であるのはおかしい。」
というような発言をしていた。
ではどういう対策をするのか?

テレビでは、すべて語るのは、難しいだろう。
だけど、片鱗だけでも言及して欲しかったなぁ…。

ま、課題認識しているということがわかっただけでも収穫か。
こういったキッカケを集めて、言及していくことが大事だなと
感じた朝でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イクボス企業同盟、1周年! [イクボス]

2015年12月8日、イクボス企業同盟の1周年記念フォーラムが開催されました。
そこへ参加してきたので、レポートしたい。

一年前の12月10日、イクボス企業同盟発足フォーラムで11社でスタートした、
イクボスを増やしていく企業の同盟で現在39社が加盟。
名だたる企業が名を連ねている。

〜 目次 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 1.イクボス、イクボス企業同盟とは?
 2.フォーラム実録
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《イクボス、イクボス企業同盟とは》
 イクボスは、端的に言えば『育児や介護、地域活動なども大切にしながら効率的に働いて
 成果を上げる上司像』である。
 イクメンを広めた、NPO法人ファザーリング・ジャパンが打ち出したものである。
 その中で、日本企業特有の長時間労働が原因で、平日に家事や育児をできない父親は多い。
 「上司の意識改革こそ必要」(安藤哲也代表理事)と考え、共感した大手11社と2014年12月
 に同盟を立ち上げた。

《フォーラム実録》
 フォーラムでは、塩崎厚生労働大臣のメッセージが代読され、IT企業のサイボウズの
青野社長からの「イクボス企業同盟の皆さんにお願いしたいこと」というテーマでの基調講演。

「家庭を顧みずに働くことが出世につながるという考えは、次世代には引き継がない」
という熱いメッセージが披露され、イクボス企業同盟が日本を変えていく重要な組織として活動
しようと呼びかけた。

また、トークセッションでは「イクボス、そして日本の働き方は来年どうなるのか?」といったテーマで、
UBS 人事部長 宇田さん、日本生命 輝き推進室 室長の浜口さんに加え、サイボウズ 青野社長、
元祖イクボスと呼ばれている、三井物産ロジスティクス・パートナーズ 川島社長、
ファザーリング・ジャパン 安藤社長が登壇してトークが繰り広げられた。

「UBSでは、管理職全員がトップダウンでイクボスを推進している。
 推進の中で、社内で表彰したが、5人のうち4人が外国人。」
「言葉としては広まってきた」
「女性活躍推進法対応は、今進めているところ」
「日本はお客様に対して、あまりに過剰サービスをしすぎているのではないか?
 お互いに過度な要求をしないというように考えなければならない。」

元祖イクボスの川島さんからは
「成長社会から、成熟社会へ。 成熟社会らしい、働き方、生き方をしよう!」
「従来は、資本主義(株式市場)に左右されてきた企業。今後は、Human主義(人的市場)に左右される」
「女性活躍推進法が、国会で通った。来年は、男性の家庭・地域活躍法を、立法してほしい」

というメッセージが飛び出し、一周年記念フォーラムは非常に熱い議論が交わされた。
年度末に向けて、さらに拡大していくことだろう。
二周年記念フォーラムが今から楽しみだ。

 ■イクボス企業同盟  39社 (2015.12.8 現在)

 ・みずほフィナンシャルグループ
 ・全日本空輸
 ・コクヨ
 ・グラクソ・スミスクライン
 ・日立ソリューションズ
 ・UBS
 ・東京急行電鉄
 ・サイボウズ
 ・日本生命保険
 ・富士ゼロックス
 ・トヨタファイナンス    (以上、発足メンバー)

 ・ソニー
 ・花王
 ・北都銀行
 ・東京海上日動火災保険
 ・資生堂
 ・損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)
 ・三井住友銀行
 ・日本たばこ産業
 ・AIGジャパン・HD
 ・イオン
 ・ダイエー
 ・帝人
 ・アサヒビール
 ・第一生命保険
 ・PwC Japan
 ・チューリッヒ保険
 ・オムロン
 ・山陽マルナカ
 ・千葉銀行
 ・イオンアグリ創造
 ・ミニストップ
 ・あいおいニッセイ同和損保
 ・アスクル
 ・サトーHD
 ・明治安田生命保険
 ・大塚製薬
 ・朝日新聞社
 ・住友生命保険

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

なんと○○○社が加盟「やまがた企業イクボス同盟」が設立。 [イクボス]

山形での「世界最大級のイクボス企業同盟」が設立しました。


〜 目次 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 1.やまがた企業イクボス同盟
 2.設立式当日の模様は…
 3. 東北のWLB改善の一助となるか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■やまがた企業イクボス同盟

県知事を始めとして、経済界から、以下の様な「参加の呼びかけ」が11月にありました。
(あえて全文引用します)
〜〜〜〜〜〜
人口減少を伴う少子化の進行は、地域・社会の担い手の減少、現役世代 の負担の
増加、経済や市場の規模の縮小、経済成長率の低下など、個人・ 地域・企業・
国家に至るまで多大な影響を及ぼす深刻な問題です。
人口減少・少子高齢化社会を克服し、「やまがた創生」を実現するため には、
結婚、妊娠・出産、子育てに対する一人ひとりの希望が叶い、男女 が共に仕事と
子育てを両立できる環境の整備が不可欠です。 ワーク・ライフ・バランスの推進の
ためには、これまでの社会における 男女の役割分担意識などの価値観を改めると
ともに、長時間労働の見直しなど、働くすべての人が仕事と家庭生活を両立できる
よう、企業が積極的 に取り組むことが求められます。企業自らの行動が、結婚、
妊娠・出産、 子育て、さらには介護にも温かい社会の実現につながり、企業も
社会も活性化し、さらなる本県の発展にもつながっていきます。
このたび、これらの実現に向け「やまがた企業イクボス同盟」を設立し、 部下の
仕事と家庭生活の両立を応援する「イクボス」として、相互に連携しながら、
ワーク・ライフ・バランスの普及拡大を進め、女性が活躍し、 男性の家事・
育児が当たり前になり、働きながら安心して子どもを産み育てられる社会が
実現するよう取り組んでいくことといたしました。
つきましては、「やまがた企業イクボス同盟」の趣旨に御賛同いただき、
積極的に御参加くださるようお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜

この呼びかけで集まった、その参加企業数は、なんと113社!!
しかも当日夜には120社を超える数になった模様です。

■設立式当日の模様は…
 これだけのメディアに取り上げられています。
 どれだけ注目されているかは、一目瞭然でしょう。

 ・山形)部下の仕事と家庭の両立応援 「イクボス同盟」(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/articles/ASHDB4QMJHDBUZHB00H.html

 ・山形県のニュース イクボス同盟設立式 (NHK)
  http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023480241.html?t=

 ・子育て・仕事両立応援 山形企業が「同盟」 (河北新報)
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201512/20151211_52035.html

 ・広げようイクボスの輪 県内113社が賛同、「同盟」の設立式 (山形新聞)
  http://yamagata-np.jp/news/201512/11/kj_2015121100218.php

 当日は、設立式に引き続き、NPO法人ファザーリング・ジャパン(東京)の
 川島高之理事(元祖イクボス)が「イクボスが求められる理由」と題して講演が
 実施されました。


■東北のWLB改善の一助となるか?
 私の感覚では、大変失礼ながら、東北地方と言えば、どちらかと言えばWLBの
 考えがなかなか進まない、かつ、男性の育児参画としては、保守的なイメージが
 ついて回っていた気がしておりました。
 ところが、今回のやまがたでのイクボス同盟の発足により「進めようとしている」
 と感じられることが出来ました。 これから、どんどんと広がっていくものと
 大いに期待し、WLB改善の一助となるものと感じているところです。
 注目していきたいですね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。